ありがとう ハル

昨春、天寿を全うした可愛いハルにまつわる話と、日々の出来事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2月3日~9日 (2015年)


DCF00007.jpg
(3日 夜。 起きて、「おかあさん、お風呂かぁ」と、ぽてぽて歩いて見に来る)

DCF00009_2016020911320704b.jpg
(抱っこしてると顔が見えないので腕を回して撮ってみた。
安心して体を預けてくれる。とっても可愛い)

DCF00018.jpg
(8日 お昼。起きてご飯を少々食べた)



この頃は、1日3回の薬に合わせてご飯を1日3回にしていました。
薬の量が結構多くておまけにチーズで包んでいたので、
それだけでお腹がちょっと落ち着いてしまうのか、
ご飯がいけないこともありました。

手作りご飯も増えてきたけど、まだまだ生きていくために
しっかり栄養を、と、市販のフードも止められませんでした。

栄養のバランスはドッグフード、と信じていたのです。
心の栄養は別として。


おしっこに行く回数も増えて、日に15~17回。
その度に寒い庭に出るので、きついんじゃないかと思っていたんだけど、
おしっこじゃなくても外に出たがっていました。

咳もきつそうで、息が上がることも多くて、
酸素缶を沢山使いました。




9日
利尿剤を減らしてから20日目


前の晩からずっと落ち着かない。触ると怒る。
抱かせない。

6:55 早い呼吸(40回/1分)が続くので、ニトロ挿入。
7:45 呼吸数27
9:00 病院 利尿剤注射、酸素室


この日は落ち着くまで病院に預けることになりました。
夕方迎えに行った時、先生から、
今後、日中は病院の酸素室で過ごさせてはどうか、と提案がありました。



苦しませたくない。けど一緒にいたい。けど苦しませたくない。・・・。
どっちも強く強く願っていることだけど、同時には出来ない。

もう良くなることはない心臓と、ハルと私たちの残り時間を思って、
一緒にいることを選びました。・・この時は。


DCF00012 (2)
(9日 帰宅して、ご飯完食!)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2016/02/09(火) 13:37:34|
  2. 2015年 ハルがいた日々 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ハル目線 | ホーム | 電波に乗ったワンちゃん>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://harurin55.blog.fc2.com/tb.php/289-693ed7fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハルはこんな子

2001年6月17日 福岡生まれ。 オス。3.5㎏。愛嬌者。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ

家族に沢山の幸せと癒しを与え、2015年3月10日、安らかに生涯を閉じました。 14歳になる100日前でした。

月別アーカイブ

カテゴリ

てんこの思い (203)
ハルのお話 (57)
ノート (41)
心臓病 (6)
2015年 ハルがいた日々  (20)
その他 (27)

ブログ村に参加しています

クリック有難うございます

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ

    

アルバム

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。