ありがとう ハル

昨春、天寿を全うした可愛いハルにまつわる話と、日々の出来事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

こういう人に私もなりたい

1/20  BUN99 Cre2.6


肺に水が溜まらないように飲む薬は、腎臓をくたびれさせて
ハルはとてもきつそうでした。

利尿剤は、まさにもろ刃の剣です。

ベッドまで行きつかないで、行き倒れて寝たり、
お座りも崩れた格好になったりしていました。

水や、ご飯を口に入れるのが下手になって、
ご飯台のまわりを汚しました。

一日中酷い咳が出て、よく息が苦しくなるので、
私はしょっちゅう呼吸数を数えていました。


ご飯は、今までのドライフードに
色んな種類のウェットフードを混ぜてやると、まずまず食べていました。
ちょっとわがままにもなって、「美味しい方のご飯ちょうだい」
と言ったりするけど、もうわがままでもいいです。


すっかり弱々しくなったハルだけど、
愚痴や弱音を吐かないのはもちろん、いじけもせず、
ハルらしく、病気も老いもそのまんま受け容れる様子が
清らかで立派で、自分もこうありたいなあ、と思いました。

この頃のハルは、天使というより「神様」みたいでした。

DCF00110.jpg
(2010年  この頃は天使ですね)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2016/01/19(火) 20:51:08|
  2. 2015年 ハルがいた日々 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<あしあと | ホーム | あなたではないと思います>>

コメント

No title

天使というより「神様」

わかります。
私も鉄子の最期の頃感じた。
全てを受け入れ
文句も言わず、
自分を変化させて生きていた。
神々しかったです。

それに比べて
その変化を
悲しんでめそめそしてた私。

私もハルちゃんや鉄子を見習わなくっちゃ。
  1. URL |
  2. 2016/01/20(水) 13:58:03 |
  3. 愛子 #XD/8Df/M
  4. [ 編集 ]

愛子さんへ

ホント、可愛いだけじゃなかったですねー。

去年の秋だったかな、膝が痛くて病院に行ったら、
加齢のせいだから、治したいと思わず受け容れるという考えもある
とか言われて、ハルのことを想いました。

ハルの、人間が持っている嫌な感情を知らないところが
好きでした。








  1. URL |
  2. 2016/01/20(水) 22:39:40 |
  3. てんこ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://harurin55.blog.fc2.com/tb.php/275-7e007f74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハルはこんな子

2001年6月17日 福岡生まれ。 オス。3.5㎏。愛嬌者。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ

家族に沢山の幸せと癒しを与え、2015年3月10日、安らかに生涯を閉じました。 14歳になる100日前でした。

月別アーカイブ

カテゴリ

てんこの思い (203)
ハルのお話 (57)
ノート (41)
心臓病 (6)
2015年 ハルがいた日々  (20)
その他 (27)

ブログ村に参加しています

クリック有難うございます

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ

    

アルバム

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。