ありがとう ハル

昨春、天寿を全うした可愛いハルにまつわる話と、日々の出来事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

一輪の花も咲かない


一昨年、ハルの火葬が済んで見上げた空。
今年の3月11日も、同じような凛とした青空だった。

あの日、その青を背景に薄い桜色の重なりがとても綺麗だった庭のサクランボの花。

去年の3月11日は、大分のアパートから戻って、その木を見上げた。
花を見ると、あの日の気持ちになって、また涙が止まらなくなりそうで、おそるおそる・・。

だけど、沢山咲いた花が目に入っても、思いがけないくらい静かな気持ちで、
ああ、時間が経ったんだなあ、と思った。


今年もその日がやって来たのに、思い切って見上げた枝々は、なぜだか冬の姿のままだった。

ようく見ると、小さな芽があるような・・。
でも、おかしいな。


去年まで沢山実を付けて、「小鳥レストラン ハル」なんて呼んでいた木なのに。。。

落ちるさくらんぼの拾い食いが止まらないベリーちゃんに、あたふたしていた私を、
どこかで見ていたハルが、
「ベリーちゃんがお利口さんになるまで、レストランをお休みにします」、って
言っているのかも・・・・・。


そんなことを考えたら、涙が出た。

2017031014120000.jpg

動物病院にお花を。

「命日なんです」ってアレンジをお願いしたら、
可愛い忘れな草も挿してあった。


スポンサーサイト
  1. 2017/03/13(月) 14:08:30|
  2. てんこの思い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

新しい命に・・・

ハルが召された1年後の3月に、娘は新しい姓になり、
そして程なく新しい命を授かった。

F_1113 (2)


ハルはいつも私たちの側にいて穏やかにしていると思うし、
ハルに生まれ変わってきて欲しいと考えたことはない。


F_1327 (2)


だから、ベリーちゃんを迎える気持ちになった事も、
娘のお腹の中で育っている命が男の子である事も、
ハルや、何か目に見えないものがそうしたとは思わない。





でも、・・・

予定日がベリーちゃんの誕生日と2日しか違わないなんて・・・。



F0105.jpg

いろいろ不思議な偶然を起こすハルが、
また何か仕組んだのかな、と
そんな事があるのなら、それもいいな、と思う。



ありがとう、ハル。F_1459 (2)



にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
ハルのブログを見てくださって、ありがとうございます。

てんこ
  1. 2016/09/19(月) 18:06:38|
  2. てんこの思い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハルちゃん

ベリーちゃんと通っている動物病院の待合室で、ある日
小鳥の声が聞こえた。

声のほうへ目をやると、鳥かごにインコさん。

カウンターに置かれ、紹介文がある。

名前は「ハルちゃん」!
ここに来る前からのお名前だそうだ。


ハルが最期を迎えたこの病院に、また「ハルちゃん」がやってきた。
そのハルちゃんは訳あって先生のもとへ来た飛べないインコさん。



決して珍しい名前ではないけれど、
この場所でまた「ハルちゃん」と呼びかける相手が出来るなんて、
思ってもみなかった。


私に抱かれてベリーちゃんは、初めて見る生き物をじっと見ていた。


インコさんに向かって「ハルちゃん」と呼ぶんだけど、
私の心はハルでいっぱいになる。
もっといっぱいにしたくて、何度も呼ぶ。


ハルのたましいも、きっとどこかで私の声を
聞いているんだろうな、と思う。


DSC00877.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ

ハルのブログを見てくださってありがとうございます。





  1. 2016/08/30(火) 16:49:33|
  2. てんこの思い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

Yの結婚

梅雨が明けて、今年も蝉が盛大に鳴いている。

去年の今頃はまだ、五感で感じるもの全てがハルへの想いに繋がるようで、
ただ蝉が鳴く声を聞くだけでも胸が一杯になった。

可愛いハルへの感謝の気持ちは今も変わらないけど、
去年と同じ気持ちには、もうならない。



ベリーちゃんを迎えて、毎日笑うようになった。

嫁ぐ娘の姿を見て、心が幸せで一杯になった。


DSC01793.jpg


ハルを失くして辛かった娘の側に、Y君がいてくれて本当に良かったと思う。
心から感謝しています。

どうか、末永く幸せでいてください。




  教会の窓の向こう側にひらひら大きな黒い蝶の姿を見た。
  あれは、もしかしたらハルだった?よね?
  
  



にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ

ハルのブログに来て下さってありがとうございます。てんこ
  1. 2016/07/19(火) 18:18:07|
  2. てんこの思い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

ハルはこんな子

2001年6月17日 福岡生まれ。 オス。3.5㎏。愛嬌者。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ

家族に沢山の幸せと癒しを与え、2015年3月10日、安らかに生涯を閉じました。 14歳になる100日前でした。

月別アーカイブ

カテゴリ

ハルのお話 (57)
てんこの思い (203)
ノート (41)
その他 (27)
心臓病 (6)
2015年 ハルがいた日々  (20)

ブログ村に参加しています

クリック有難うございます

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ

    

アルバム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。